ラクトフェリンが含まれる食品について

ラクトフェリンが含まれる食品について

 

よく腸内環境にはラクトフェリンが効果があるといいますが、そもそもラクトフェリンとはなんのことでしょうか。

 

実はラクトフェリンは、哺乳類の母乳のタンパク成分で、赤ちゃんの免疫を上げる作用があります。

 

その効能は様々で、身体の調子を整えたり、体内環境を調整したりして、健康維持に働きます。

 

 

また、中性脂肪やコレステロールを抑制し、肥満を予防します。

 

他には関節炎の予防や、歯周病菌やピロリ菌の予防、鉄分の吸収を促し、貧血を防止する作用、癌予防の免疫調整作用などもあります。

 

このようにラクトフェリンには、たくさんの身体に良い効能があるのです。

 

 

では、ラクトフェリンはどのように摂取すれば良いのでしょうか。

 

ラクトフェリンは食材ではナチュラルチーズや生乳に含まれています。

 

加工食品や加熱された食品にはほとんど含まれませんので、市販のヨーグルトなどにはほとんど無いといってもいいでしょう。

 

 

また、生乳も1リットル以上飲まないと効果が無いとされています。

 

このようにラクトフェリンは食材で摂るのはなかなか難しいのです。

 

そのため、毎日摂取するためには、サプリメントが手軽ですし、便利で良いでしょう。

 

毎日サプリメントを飲むことによって、腸内環境も整いますし、便秘も解消されて、身体も軽くなります。

 

 

また、ラクトフェリンには抗炎症作用がありますので、肌荒れやアトピーの炎症も抑えてくれますし、肌の環境も整えてくれますので、腸内環境の改善は大切です。

 

腸内環境を綺麗にして、錆びない身体を作りましょう。