万田酵素 お試し

ラクトフェリンのサプリは凄い!

2016/8/19更新

 

ラクトフェリンはタンパク質の一種です。

 

一般的には母乳・涙・汗・唾液などに含まれており、生理的な機能を助ける役割があります。

 

季節の変化に弱い方や、毎日を快適に過ごしたい方、またダイエットをされている方に多く摂取されています。

 

 

ラクトフェリンの詳細は下記サイトからご覧ください

 

ラクトフェリンといえばライオン

 

 

また、美容成分としても効果があり、特にエイジング対策の効果が注目されています。

 

自分はラクトフェリンのどの効果を期待して摂取するのかを考えるのも、有効な選び方です。

 

商品によっては、これに効くというようなPRをしているものもありますから、目安になります。

 

 

しかし、ラクトフェリンにも弱点があります。

 

まず熱に弱いということ。そして胃酸などにより分解されてしまうということです。

 

そのため、通常の生活の中では、ほとんど手に入れることができません。

 

熱や胃酸に左右されることなく、腸まで届くかどうか。これも重要な選び方の一つです。

 

対策としては、サプリメントという形で摂取するのがポピュラーです。

 

 

また、初めに述べたように、母乳、乳に多く含まれる成分であるため、乳アレルギーの方は注意が必要です。

 

アレルギーを持っている場合は、成分表示も細かく確認しましょう。

 

 

そして、ラクトフェリンは効果が現れるのに時間を要すること。これも考慮しておきます。

 

ほかのサプリメントも同様ですが、継続することで効果を発揮するタイプです。

 

1度や2度摂取しただけでは、効果が出てこない場合もあります。すぐに効果が悪いと切り捨てず、1瓶であれば1瓶、使い切るまでは様子を見ましょう。

 

サプリメントですから、購入にも費用がかかります。次々買い換えるより、じっくり結果を見極めたほうが、コストパフォーマンスの面でも、その方が効率的です。

 

 

ラクトフェリンのサプリは美容や健康を目指す人の強力なサポーターとなってくれるはずですので是非試してみてください^^

話題のラクトフェリンの原料とは

 

ラクトフェリンは母乳に含まれる成分の一つです。

 

初乳には特に多く含まれており免疫力を高める効果があります。

 

様々な病気から産まれたばかりの赤ちゃんを守るという大きな役割を持っています。

 

このラクトフェリンは赤ちゃんだけでなく大人にも嬉しい効果がたくさんあるため、成分が含まれている食材やサプリメントなどが注目されています。

 

腸内環境を健やかに保つという効果もあり、何かと食生活が乱れがちな現代人にはうってつけの成分と言えるでしょう。

 

しかし気になるのがその原料です。

 

どこかのお母さんの初乳から作られているのでは、とお考えの方もいるのではないでしょうか。

 

ラクトフェリンは牛乳からも抽出することができます。原料となる牛乳は海外のものでも問題ないでしょう。

 

赤ちゃん用の粉ミルクなどにはこの成分が使われています。ただ、あまりたくさん抽出できないため貴重なものとなっております。

 

牛乳を毎日飲んでいるという方もいるでしょう。

 

しかし、日常的に飲んでいるような牛乳は多くが加熱殺菌されています。

 

ラクトフェリンは熱に弱いので加熱殺菌された牛乳においては、成分が変質しており牛乳からはほとんど摂取できていないと考えて良いでしょう。

 

効率的に摂取したいならサプリメントなどの健康食品を活用することがお勧めです。

 

しかし、熱に弱いラクトフェリンは胃酸にも弱いので、腸まで届くように作られたいるものを選ぶことでより効率よく摂取できます。

 

 

また、ビフィズス菌も腸に大変良いとされる成分です。

 

生きたまま腸に届くシェアNo,1のビフィズス菌サプリはビフィーナsはとてもお勧めです。

 

ですのでラクトフェリンとともに摂取するのが理想的ですね。

 

妊活サプリとラクトフェリン

 

ラクトフェリンは妊活にも良いのでしょうか?

 

体内環境を整えてくれるという点で、効果的であるとはいえそうです。

 

 

妊活に有効的だといわれているサプリメントの代表格はマカといわれています。

 

妊活にはまず規則正しい生活リズムと栄養バランスの整った食生活が基本です。

 

そのうえでサプリメントを併用して摂取することで効率的に行っていけそうですね。

 

 

妊活サプリに関しては下記のサイトがとても参考になります。

 

【妊活サプリドットコム】妊娠希望の人が飲むサプリ!マカ・葉酸など